知らないと損する保険

また第一生命がやらかしました。

今日は第一生命の巨額金銭搾取についてお話します。

2021年4月20日のニュースですが、

長野県の70代元女性社員が4,836万円。

北海道の60代元女性社員が654万円を騙し取っていたという事件が起きました。

 

正直、またか。

 

という感じです。

 

一体全国各地でどれだけ詐欺を働く社員がいるんだよ!

と思いますよね。

 

今日は第一生命社員詐欺事件の概要と

事件の共通点、その対策についてお伝えしたいと思います。

 

一番最初の事件

それ以前にも搾取詐欺があったかもしれませんが

正確には一番最初に大きな話題になった事件です。

 

一番注目されたのは2020年の第一生命社員による詐欺事件。

山口県勤務の89歳の女性社員が2002年から2020年の約30年の間に

なんと顧客24人から19億もの金銭をだまし取っていたというのです。

 

この女性は第一生命の社員の中でも特別扱いをされていて、

【特別調査員】という肩書きを持っていました。

支社長室の隣に同じくらい立派な部屋がありその女性社員にあてがわれていたそうです。

 

この元女性社員の手口はこうです。

 

「成績優秀者にしかない高い利子がつく特別枠がある。一名しかその枠がないのだが、その一名にあなたを推薦したい。」

このような感じでお金を集めていたそう。

「自分に任せれば利回り10%〜30%を保証する」

とまで言っていたそうなので驚きです。。。

 

利回り10%〜30%て、、、

明らかに詐欺くさいですが、お客様はこの女性営業を信じ切ってしまっていたのでしょうから、

どうしようもないですね。

 

山口から始まり福岡、神奈川、和歌山、今回の長野、北海道。

似たような手口で詐欺や不正を働いていたようですね。

 

営業マンだけでなく横浜の内勤事務でも5230万円の不正取得があったというので驚きです。

一体会社の風土どうなっているのでしょうか。

 

保険営業マンなので最悪、高い保険を売りつけて歩合を稼ごうという考えは、

100歩譲ってその考えに至る可能性がありそう認めますが、

ありもしない架空の商品でお金を巻き上げるという発想がどこから出てくるんでしょう?

 

それも同じようなやり方で一つの企業から何件出てくるんだよ!笑

全く信じ難いですね。

 

では次に、お客様のお金はどうやって用意させたのか解説します。

事件の多くはこのようにしてお金を準備させたようです。

 

契約者貸付という制度

契約者貸付制度とは、自分が支払って積み立てている解約返戻金の7〜8割りを保険会社から借りることができるという制度です。

 

そもそもなんで自分で積み立てたお金なのにそこから借りて利息まで払わないといけないんだ!

とツッコミたくなるよくわからない仕組みなのですが、

まあ今回の詐欺事件ではこの制度を使ってお金を引き出しさせていたそうです。

 

中にはお客様の契約を勝手に解約したり、

契約者貸付の手続きをしたりした例もあるそうで悪質極まりないです。

 

今回の調査で被害額は20億円以上になっているそうです。

おそらくまだまだ出てくるのではないでしょうか。

 

騙されないための対策

第一生命だけではなく最近ではかんぽ生命の不祥事も問題になりましたね。

 

なぜか保険会社や郵便局、銀行だからと信用したり、

大手だからと信用したり、CMをやっているから信用したり

今回の第一生命の89歳の女性社員のような肩書きや資格を信用する方が多いですが、

そこで信じ切って盲目になってしまってはダメです。

 

では騙されないための一番の方法とは何か!

 

それは、保険営業マンと付き合わない!ということです。笑

 

そもそもこのような事件も関わりがなければ起きなかったことです。

今回被害にあった方々というのはおそらくご高齢の方が多いと思います。

 

ご高齢の方になると、ネットで情報を掴めないか方が多いと思います。

ネットで自分で調べるという習慣がない、自分で調べても分からない。

自分じゃ分からないから保険営業を信じて任せてしまう。

 

このようなパターンが多いと推測されます。

 

しかし、今はネットから生命保険に加入できますよね?

それであれば営業マンと関わることもなく、

何かあるごとに営業マンから連絡が来たり、提案されるという煩わしいことも無くなります。

 

しかもネット保険の方が断然安いですから、

保険営業マンから加入する必要はますますないです。

 

僕自身過去に保険営業をやっていて、

この仕事はもう世の中に必要がないだろうなと感じてしまっていました。

 

第一生命は子会社を作ってコロナ保険を販売開始し、

注目を集めたかったのでしょうが、

ここに来て新たな詐欺事件発覚ということで、

逆に望まない目立ち方をしてしましたね。笑

 

 

もう保険営業から保険に加入する時代は終わりです。

正しい保険の加入の仕方は、

保険会社と代理店契約をしていない、

金融商品を売らないFPに相談するのが一番無駄がなく加入できます。

 

月々たった500円の無駄でも30年払えば18万円です。

あれこれ考えて時間を無駄にするくらいなら

一回FPに相談して時間と手間も省いてください。

 

僕じゃなくてもいいですが、

絶対保険を売らないFPですからね!

安く済ませようとして相談料が無料とか安すぎるFPに依頼すると

最終的に高い保険契約させられますので。

 

僕の公式LINEを友達追加して頂くと

無料で保険の見直し診断をプレゼントしています。

これだけでも保険営業マンは絶対教えてくれない情報ですので有料級です。

 

もちろん僕は保険を販売しない分相談は有料ですが、

僕の無料情報で僕が信用できるか、味見をしてみてください!

 

こちらから友達追加できます↓

https://line.me/R/ti/p/@742fudqe

 

 

 

 

-知らないと損する保険
-, ,

Copyright© 20代30代のための今さら聞けない お金と保険の話 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.