知らないと損する保険

来店型保険ショップで対応してくれる親切なその人って実は・・・

そもそも保険営業マンから保険に入る時代は終わったという話をしましたが、

じゃあ保険代理店、いわゆる保険の窓口の様な来店型ショップはどうでしょうか?

 

皆さん来店型ショップの店員さんを、

無料で保険見直しをしてくれるいい人だと思ったら大間違いですよ!?笑

何を言いたいかというとその窓口の店員さんは、

立派な営業マンだということです!

 

これ他の業界で営業をしているのに自分がお客の立場になると

気がつかない方が結構いるので注意です。

 

無料で保険の見直しをしてくれて安くなったなんて方もいるかもしれません。

例えば10000円保険料で払っていた方の保険料が7000円になったら、

3000円安くなったとそのお客さんは喜ぶかもしれません。

 

ですが、見直しして7000円になったその保険。

本当にあなたにとってベストな保険だと言えるでしょうか?

 

もしかしたら、適正な保証内容はもっと薄くてもよくて、

ベストな保険料は5000円かもしれませんよ?

 

これは保険営業だけでなく、どの営業にも言えることですが、

営業マンは契約をもらうのが仕事です。

そしてその売り上げ(売り上げ)は高ければ高いほどいいのです。

 

営業マンは常に頭の中で提案のパターンを何個か用意しています。

一番営業にとって利益があるAパターン

そこそこ利益が悪くないBパターン

最悪この利益は確保したいCパターン

 

もちろん営業マンはAパターンに繋げる様なセールストークを展開します。

それでお客さんの反応が良くなければ軌道修正してBパターンに繋げる。

それでもダメならCパターン。

 

そういった形です。

 

ほとんどの人は保険の勉強なんてしませんし、

知識のない状態で、来店型ショップの営業マンの話を聞くでしょうから、

自動的に先生と生徒の様な関係ができてしまいます。

営業マンの話を聞いているうちに教育されてしまっているわけですね。

 

そうなってしまうと思う壺です。

話の流れで自動的にセールストークに乗っかってしまっています。

窓口の営業マンのいうことが正しいと思い、

与えられたその知識が当然そのお客さんの基準になってしまいます。

 

来店型ショップの窓口のスタッフも

最終的には保険商品を売る営業マンだということを忘れないでください。

 

何を信用していいかわからなくなってしまいそうですが、

それでいいんです。

簡単に信用してはいけないんです!

最低限の勉強をして知識を身に付けることが大切です。

 

皆さんが損をしない様に正しい知識をこれからも共有できればと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

【公式LINE追加で有料級のコンテンツをプレゼントしています!】

・無料保険見直し診断

・保険営業マンは教えてくれない保険の見直し基準

・YouYubeではアップできない限定動画

などなど!こちらのボタンから友達追加してプレゼントを受け取ってください!

-知らないと損する保険
-, ,

Copyright© 20代30代のための今さら聞けない お金と保険の話 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.